キャッシング

【初心者のための】クレジットカードのイロハ

近年、クレジットカードを出している会社は、非常に多くなってきています。
ですが、種類が多いがゆえに、

「どのクレジットを使えばいいのかわからない」

「どれだけの種類があるの?」

「審査とかってあるの?」

と、いろいろ不安要素は増えてくるかと思います。

そんなあなたのための、クレジットカードのイロハについてをご紹介したいと思います。

【種類編】クレジットカード会社の種類ってどんなのがあるの?

皆さんは、普段からよく使うスーパーなどはありますでしょうか?行きつけのスーパーがある場合、そのスーパーが発行しているクレジットカードを作って使用するのが使いやすいでしょう。そうすることで、意識しないうちに普段の買い物から効率的にポイントを増やしていくことができます。

楽天やAmazonヤフーなどのネットショッピングが好きな人、利用する頻度が多い人もよくいるかと思います。決済をする時には、毎回名前を書くような手間もありません。

クレジットカードを発行している会社の中にはネットショッピングを取り扱っているというところも多くあります。スーパーではなくて銀行が発行しているキャッシングカードの中には、クレジットカードとしても利用できるカードもあったりします。銀行発行のクレジットカードを使うことでATMの手数量を割り引いてくれる銀行もあります。審査が軽いカードもあったり、カードですぐにお店で購入することができるので、軽い気持ちでクレジットカードを使っている人もいますが、クレジットカードの中には信販会社のものもあるので、お買いものをしたい人にとっては返済方法が選択できるクレジットカードはお気軽でとても使いやすいです。

各企業がクレジットカード会社と提携して発行している自社ブランドのカードは、製品の保障であったり、キャッシュバック、使用金額分のパーセンテージをポイントとして還元されるなどの特典があります。

最近では、マイルやポイントなどの還元もあり、航空会社や鉄道会社が発行しているようなクレジットカードも注目されており、該当している交通機関を使うことでポイントやマイルが蓄積していくので、出張や移動が多い人にとっては出張や移動をしながらとってもお得にポイントやマイルを貯めることができるのでとても向いています。どんな金融会社がクレジットカードを取り扱っているのかを、まずはチェックする必要があります。

【選び方編】クレジットカード会社の選び方ってどんなのがあるの?

クレジットカードを取り扱っている会社は数多く存在します。

ではどういった基準で選択をすれば自分自身の使い方に合ったクレジットカードを見つけることができるのでしょうか?クレジットカードを品定めする時に重要なことは、「日頃の自分の購買スタイルを事前に分析すること」です。鉄道会社や航空会社が発行しているクレジットカードでは、交通機関を用いての移動の機会が多いという人なら、なおお得に利用することができるでしょう。航空会社のクレジットカードの中には、空港のラウンジを利用することができたりマイルがたまるものがあります。鉄道会社のクレジットカードであれば特急券の割引サービスや乗車ポイントがお得になったりするという利点があります。

電話の使用頻度が多いという人は、通信会社のクレジットカードを利用することで、電話料金を節約してみてはどうでしょう。これはカード決済で発生した金額が、そのまま電話料金のキャッシュバックになるというもので、クレジットカードを使うほど、より電話料金がお得になっていくという仕組みです。

もしも、自動車を運転することが多くガソリンの支払い金額が多いという人なら、ガソリン料金の節約としてクレジットカードのサービスが役に立ちます。ガソリンスタンドを使う時に、カードで払うと常に一定の割引があるというものです。(私はENEOSで給油していますが、その際にはクレジットカードを使用しています。)また、カード利用額に応じたポイントを使って、プレゼントをもらえるというサービスも存在します。

クレジットカードを選ぶポイントとしては、どれだけ頻繁にそのカードを使うかということが一つのターニングポイントになるかと思います。ガソリンスタンドでクレジットカードを発行したものの、ほとんど使っていないという場合だとせっかくのサービスがムダになってしまいます。それは勿体無いですよね。

割引の利率がどれだけいいクレジットカードでも使用頻度がほとんどなければお得な思いをすることも少なくなってしまいます。普段の生活の中から、利用をする機会が多そうなクレジットカードを選ぶことが、カード会社を探す大きな基準になります。

【審査編】クレジットカード会社の審査ってどんな風になってるの?

近年では多様なクレジットカードがありますが、どんな人でもクレジットカードを持ち、利用することができるというわけはありません。

クレジットカードを持つには、その会社の審査を通過しなければいけません。各クレジットカードを取り扱っている会社は、いったいどんな審査をして判断をしているものなのでしょうか?

決済日に間違いなく支払いをしてくれるお客さんでなければ、クレジットカード会社はカードを発行してくれません。とくに、夜逃げの心配がないように明確な居場所を提示することは大切です。

クレジットカード会社は様々な角度からの審査で顧客の情報をチェックすることで、その人自身の信用能力があるかどうかを判断します。支払い能力がある客かを判断する根拠として、カードの申込み用紙の情報を点数化して、一定数字を超えて条件がクリアしているかを調べています。重視されるのは、年齢と、働き方(年収や職)です。この他にも、今住んでいる家は賃貸なのか持ち家か、現在の家族構成はどうなっているかなども、カードを利用できるかどうかの審査をする上での判断根拠になります。

これまでローンやキャッシングをどのくらい使っていのたかも重要な要素となります。過去の利用額や返済期間などを確認する場合が多いからです。信用情報センターというところを利用すれば個人のキャッシング利用歴がわかるので、今現在は他社からの借り入れがないか、過去に返済に滞ったことがないかなどがわかるようになっているんです。

また、短期間に複数のカード会社に同時に申込みをすると、クレジットカード会社の審査に通りにくくなるので要注意です。(たくさんカードを作って悪用されるんじゃないか、など一度に多くのカードを申請してしまうと怪しまれてしまう可能性が多いです)他にも固定電話がないと審査では低く評価されやすかったりもします。

クレジットカード会社からすれば、万が一の時に確実に連絡がとれ、確実に支払いができる環境にある人のほうがいいのです。審査の基準は一律ではなくクレジットカード会社によって異なっているので、審査の基準を甘く設定していたり、その逆もありえます。

自分に合ったクレジットカードを見つけ、より安全に効率的にマイルやポイントを貯めて、

お得に生活していけるようにしてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう