ライフスタイル

あなたの叶えたい夢は?目標や夢を達成して”ステキ女子”へ大変身!する方法とは

女性の皆さん!あなたには今、叶えたい夢はありますか?

2018年12月1日。今年もそろそろ終わりの時が近づいてきました。

あっという間な一年でしたが、
あなたにとっての2018年はどんな年でしたでしょうか?

「めちゃくちゃ良い年だった!」
「やりたいことが全てできた!」

そんな風に思えた方は、実りの多い1年間を過ごすことができたのでしょう。

「今年は(も)何もできなかった…」
「無難に普通に過ぎ去ってしまった…」

そう肩を落とす人もいるのでは無いでしょうか。
でも大丈夫です!!
来年こそは夢を叶えて、実り多い一年にしましょう。

正しく目標設定をして、一歩ずつ前進していけば、実は夢を叶えるのはそこまで難しいことではありません。
来年の今ごろはきっと、キラキラと輝くステキ女子に変身したあなたに出会うことができるでしょう!

今がチャンスです!いざ、”ステキ女子”へ

2019年はもうすぐそこ。今がチャンスなんです。

自分を見つめなおして、新しい目標をかかげるには今がチャンスです。
2019年は、言ってみればまだ真っ白なキャンバス。
いくらでも、あなたの好きな絵を描き、好きな色を塗り、好きなように世界を広げることが可能です。

もちろん実際は、いつだってやり直せるんです。
年初めにしか、目標を定めることができない!…そんなわけではありません。
年の途中であっても、終盤であろうとも、また新たに歩み出すことはできるんです。

ただ、どうしても一度挫折してしまうと仕切り直すことが難しくなってきます。
気持ちをうまく切り替えることができず、モチベーションを維持するのが困難になるでしょう。

そういう意味では、「新しい年」というのは仕切り直しの”絶好のチャンス“とも言えます。
旧年までを一区切りとして、新しい気持ちで出直すことができる新年は、より夢を叶えやすくなることでしょう。

これまでの自分とは、もうさようなら

夢を叶えるためには、これまでの「夢を叶えられない自分」と決別する必要があります。

あなたの中には、

「どうせ私はダメな人間だから。何もできない人だから。」
「きっと来年も同じようにダラダラして終わってしまうんだろう」

という意識はありませんか?自分のことを「できない人間」と下に見ていませんか?

こんな想いがあるのであれば、おそらく2019年も今年と変わらず無駄に過ごしてしまうことになるでしょう。
それはあなたの意識の奥底にある、潜在意識の働きによるものです。

潜在意識は、あなたのその想いをあなたの「願望」だと捉え、実現に向けて努力しようとします。
それはまさに「要らない努力」なのです。
しかし、その要らない努力の指令を出したのは、まぎれもない「あなた自身」なのです。

したがって、2019年を実り多い年にしたいのであれば、意識を変える必要があります。これは必然です。ここが変わらないと何も変わることはないです。
「来年はきっと夢が叶う!いや、叶えるんだ!」
そう自分に言い聞かせてみてください。

目標を達成して、夢と希望、自信に満ち溢れている自分の姿を何度もイメージして、そうなれるように行動をしていくことで、これまでのあなたと決別することができるでしょう。

目標を達成する方法

では目標を達成するにはどうすれば良いのか、紹介します。

夢を叶えるにはまず、「計画」が必要です。
計画なくして目標達成はまずありません。

例えば「来年は12キロ減量する」という目標を掲げたとしましょう。
しかし、ただやみくもに食事制限をしたり運動をしたとしても、12キロの減量をすることはおそらく難しいでしょう。

暴食したくなる時もあれば、体を壊して運動できないこともあるかもしれない。
そもそも12キロという数字は無謀ではないのか?なかなか一筋縄ではいきませんよね。

計画性がないと、問題に対応することができません。
起こり得るさまざまな可能性を考え、大まかな計画を立てておく必要があるんです。

まずは上手な目標設定をしていく

目標達成までの計画を立てていくには、まずは上手に目標設定をしなければなりません。
目標設定のポイントは、ズバリ「現実的に達成できる目標」を定めることです。

人は負担が大きかったり、苦しい行動を継続的に強いられると「必ず」挫折していきます。
多くの人が夢を叶えられないのはそのためです。

決して、大きな夢を持つことがダメなわけではありません。
大きな目標を持って、それに向かって突き進んでいく!全然良いと思います。私もそう考えて目標を立てることもあります。
ただ、大きな夢を細分化していき、小さな目標をひとつづクリアすることで、着実に大きな目標の達成につなげていくのが賢いやり方です。

成し遂げたいことが見つかったら、「この夢は来年に叶えられる?」と自問してみてください。
YESなら、それを来年の目標にし、
NOなら、1年で達成できそうなところまで落とし込んで、それを来年の目標としてみましょう。

目標達成の”コツ”って?

現実的に達成可能な目標が設定できてきたら、次は目標設定までの道のりを計画しておきましょう。
1年は12カ月あるので、夢を叶えるまでの工程を12個に分けていくとと計画しやすくなったりします。

例えば「12キロ減量」の場合は、

痩せやすい1ヶ月目はマイナス4キロ、
2ヶ月目はマイナス3キロ、
停滞期は現状維持、
その後は月に0.5キロ

というように、なるべく自分自身に無理のない計画を作ると良いかと思います。

また起こり得るトラブルを想像しておいて、それに対して前もって対処法を考えておくのもおすすめです。

・食べ過ぎた時の対処はどうするか?
・停滞期のストレス発散方法(自分の趣味や、運動、リフレッシュするものなど)
・運動ができない時は?
・ダイエットによる肌荒れやホルモンバランスの改善法
・飲み会の席での食事のとり方

などなど。
それらを考えておくことで、実際にそのような状況になった時に慌てずに行動することができるはずです。

そして目標を達成するために必ずやるべきなのは、「行動の振り返り」をすることです。
3日に一度、週に一度、もしくは10日に一度でもいいので周期を決めて、定期的に振り返りを行っていきましょう。

振り返りで確認すべき点は、簡単にまとめると以下の3点になります。

・上手くいっていること、上手くいってきていること
・上手くいっていないこと、上手く行かなくなりそうなこと
・計画に無理はないか、体は無理していないか

上手くいっていることは今後も継続していきます。
上手くいっていないことに対しては、具体的な対処法を考えていきましょう。放置はヨクナイ。
そして計画に無理がありそうなら、無理のない計画に書き換えてください。そのままにしておくといずれ近いうちに続かなくなっています。

この振り返り行動を継続して行うようにしていけば、1年で目標を達成するということは十分に可能になるでしょう。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

」こそ目標を立てる時期です。

いつやるの?今でしょ!

・・・古い。いつの流行りやねん。

でもこの言葉の意味は本当。「明日やろうは馬鹿野郎」ともよく言われていますね。
来年のあなたには、いや、今この記事をここまで読んでくださったあなたには、もう既に無限の可能性があるのです。

夢と希望を掲げ、キラキラと輝く自分の夢と希望が詰まった2019年を迎えましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう