AI

【デザイナー必見】こんな感じの色が欲しい!ってときはPicularを使おう

デザイナー必見!色のチョイスに悩んだときはPicularが使える

フリーランスの方やデザイナーの方でたまに困る、クライアントからの

〇〇な感じの色合いがいい

というコメント。この色がいいとか、この会社と同じ色がいいとか、そういうコメントをくれるクライアントもいるのですが、もちろんそういうクライアントばかりでもなくて、雰囲気だけ伝えられることもしばしば。なかなか毎回良い色合いを見つけられないものですよね。

というわけで今回はそんな色のチョイスに悩んだときに使える「Picular」をご紹介したいと思います!

とっても簡単!Picularの使い方

さっそく、Picularの使い方についてご紹介したいと思います。まず、サイトにアクセスすると、上記のような画面が表示されます。右のカラー部分では、縦に色がスクロールされています。

画面左側にある検索フォームに、自分が欲しい色に近い単語を入力します。

日本語でも英語でも結果は表示されますが、英単語で検索した方がより自分が欲しいカラー一覧が表示されるかと思いますので、僕は英語をおすすめしています。

今回は「banana」と入力して検索をかけてみました。

検索をすると、以下の様に「banana」関連した色を一覧で表示してくれます。

続いて、各色のところにあるアイコンについての説明をしたいと思います。

画像アイコン

この画像アイコンでは、カーソルを合わせたときに主にその色に関連している画像を表示してくれます。今回ですと、背景にはそれぞれいろんなバナナが表示されました。

画像アイコンをクリックをすることで、背景に表示されている画像はそのまま表示されたままの状態になります。(ただし、greenなどの色の名称で検索した時は背景には何も表示され内容でした。)

ピンアイコン

ピンアイコンは、Pinterestと同じような感じで、ピンアイコンを押すことでその色をキープすることができます。

Pinterestよりも、もっと直感的に操作をすることができます。

<あわせて読みたい>

あわせて読みたい
【デザインが浮かばないデザイナーの為に】Pinterestを使うのがオススメ!【デザイナーの皆様へ】こんなことありませんか? 「デザインに詰まった・・・この後どういう風に仕上げていこう・・・」 デザイナーっ...

カラーコード

「#〇〇〇〇〇〇」となっているカラーコードは、コーディングをするコーダーやデザイナーにとってはなじみのある表示方法かと思いますが、このカラーコードをクリックするだけですぐにカラーコードをコピーすることができます。

自分でうつ手間が省けるっていうたったそれだけのことなんですが、効率化を求めている人や、一人でやる工数が多いフリーランスの人たちにとってはこの省けたひと手間がすごくストレスフリーになったりもします。

色のチョイスに悩んだときはPicularで決まり!

いかがでしたでしょうか?使い方はほんとうにシンプルでカンタンです。ユーザーインターフェースもよく、初めての人でも使いやすいデザインにもなっています。

このPicularを使って、どんなクライアントのふわっとした要望でもその要望に応えられるようなカラーを提供しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう