ライフスタイル

PC版アプリがない”jooto”をアプリっぽくPCで利用する方法

皆さんは日々のタスク管理やプロジェクトの進捗をどのように管理しているでしょうか?

最近、仕事で「jooto」というタスク・プロジェクト管理ツールを利用することになったのですが、実は一点、すごく個人的に不便な点があるんです。

それは、「PC版アプリが存在していないこと

iPadやiPhoneなどといったアプリとしてリリースはされていますが、圧倒的一番見る確率の高いPCはブラウザ版のみしかなく、アプリとして別起動をすることができないのです。これは個人的にとても不便。

この不便な部分を、個人的に考えて解決方法を見出してみました。

そもそもどこに不便さを感じているのか?

「いや、ブラウザで見れればいいじゃん」

言ってることはわかります。

全くもってその通りなんですが、僕が利用をしていて不便に思ったところは以下の理由があるからです。

ここが不便!とても!不便!
  • ブラウザで開いているので、ブラウザを利用する予定がなくても開いていないといけない
  • アプリとして別で起動することができないため、いちいちタブの切り替えをブラウザでしないといけない手間が発生する
  • なんとなく、個人的にタスクや情報の漏れが発生してる感じがする(これは肌感覚ですが、ブラウザで開く場合はブックマーク等で何度かクリックを踏んでやっと到達できるのでそこに行くまでが億劫になりやすいのもありそう。マーケティングと一緒ですね)

といった点。

どうにかうまく使いやすくできないかな〜と模索をしていると、一つ個人的に使いやすくなった解決方法がありました。

Chromeで「ショートカット」を作成する方法

それが、「ブラウザのショートカットを作成する」という方法。方法自体はとても簡単なので、詳しく解説していきます。

1. jootoの「プロジェクト管理ページ」を開く

いつもメインで開いているボードのページでも構いませんし、僕の場合だと複数のプロジェクトボードを管理しているため、各プロジェクトボードの一覧が表示されているページを開きました。このページがアイコンをクリックした時に一番最初に表示されるページとなっています。

2. 画面右の「…」に注目。「その他のツール」から「ショートカットを作成」を選択

ショートカットで最初に表示したいページを開いたら、画面右側にある縦に表示された「…」部分をクリック、すると隠れていた項目がそれぞれ表示されるので、その中から「その他のツール」にカーソルを合わせます。するとさらに詳細の項目が表示されるので、その中から「ショートカットを作成」を選択します。

3. 「□ウィンドウとして開く」にチェックを入れて、「作成」を選択

「ショートカットを作成」をクリックすると、画像のようなポップアップが表示されますので、「ウィンドウとして開く」にチェックを入れ、「作成」をクリックしてください。

4. ショートカットの完成

すると、ポップアップで別タブとしてjootoが開かれました。Docs部分を見ると、jootoのアイコンで表示されているということがわかりますね。見た目もちゃんとアプリっぽい。

アプリ一覧部分でも、アイコンが表示されています。このショートカットはもちろんDocsに固定表示することも可能。よりアプリに近い形で利用することができます。(jooto側の設定でアイコンはめっちゃ粗め)

一点だけ注意点があるとすれば

一点注意点があるとすれば、ブラウザのショートカットとして作成しているため「メインで開いているブラウザのタブをCommand+Qのような形で閉じると同時にショートカットも閉じてしまう」ということ。逆にブラウザもjootoもどちらも開いている状態でjootoのみを消す場合に影響はありません。ここだけ注意しましょうね。なお、ページリロードや拡張機能などのメインブラウザに実装している機能は変わらず利用することが可能です。

jootoだけではなく他のサイトもショートカットで自分だけの利用しやすい環境を作ろう!

いかがでしたでしょうか?

今回はjootoでしたが、それ以外にもオンラインのみでしか利用できないサイトやツールはたくさん存在していると思います。また、自社のホームページをショートカットとして作成するのも良いかもしれません。

ショートカット機能をうまく利用して、アプリが存在していないツールもより利用しやすい環境にしていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう